NLPのカウンセリングの本

9968ec862d78dc89b16fcc412551dbf4_s

NLPとは何なのか。
書店でもカウンセリングの本も見かける事があるだろう。

NLPとはNeuro Linguistic Programmingの
頭文字をとった略称であり、
神経言語プログラミングと訳されるものです。

これはジョン・グリンダーとリチャード・バンドラーによって提唱されたものです。
元々はカウンセリング領域において、
短期的なセッションでも効果をもたらすことのできる
ブリーフセラピーの一つとして誕生しましたが、
その後の発展の中で、医療、教育、政治、スポーツなど
様々な分野でも活用されるようになりました。

NLPでは、人間は認知や記憶を
今までの経験に基づいて潜在意識の中にプログラミングしており、
その通りに自動的に反応し行動していると考えます。

この潜在意識のプログラミングを組み立てることによって、
自然と目的を達成するための行動を
望ましい形に変えていくことがNLPの目的です。

自分を変えたい、そのためにカウンセリングを受けてみたいと
考える方は非常に多いと思います。

しかしカウンセリングとなると、
料金が高額だったり、
そもそも人に話すことが苦手で難しいと
考える方さえ少なくありません。

しかしNLPは今やかなり有名になっていて、
その入門の本やワークブックが
安価で書店で手に入れることができます。

そのため、カウンセリングに敷居の高さを感じる人にとっても、
自分で学ぶことのできる一つの方法としてNLPはお勧めです。

 催眠術無料Web動画レッスンを見る▶

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。